PROFILE
LINKS
ZUIZANコミックス
TAK.BRコミックス
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ZUIZAN Blog

<< 宣伝 | main | RED&BLUE COVER >>
BAMBOO PADの使用感
私事ですがコミックスタジオの講義をしてまして、学校にタブレットを持って行くと荷物が重いので
何か良いアイテム無いかな〜と探していた所ありました!
BAMBOO PAD USB
9月13日に発売してました。4980円(税込み)
ペンタブにもタッチパッドにもなり、なにしろ重さ145gなのでこれは良いと思い購入しました!

IMG_0955.JPG

で、使用感(iMac環境)ですが簡単な線を描いてみました。
あくまでコミスタ使用時の感想です^^

線サンプル
(クリックで拡大表示します)

それぞれコミックスタジオのペンツール(補正の有・無)の試し書きと
マジックツール(補正無し)の試し書きをしてみました。

ペンツール
●普通に描くスピードでは補正の効果は少ない感じ。
●ゆっくり描けば補正が無くてもある程度綺麗な線を描けてしまう。
筆圧検知512段階が影響してるかどうか知りませんが(←いい加減)ペンツールははっきり言って補正はあんまり効果がなかったです。

マジックツール
●画像の説明の様に遅延があり、グラディウスのオプション(過去記事参照)が付いてくる様な感じです。
●一角一角しっかり描くのに向いている。にゅるにゅると曲線を描くと上記のオプションですw

結論
絵を描くとか髪の艶を付けるとかの技術的な作業には向いていない。
出先でちょっと手直ししたい時ベタとかトーン貼ったり簡単な作業だけならOKだと思います。
何でもそうですが用途に合わせて使えば問題ないのではという事で自分には講義に十分使えると判断しました。
「そんな弱っちい事言ってるじゃね〜与えられたものを最大限に使うのがポリシー!!」と言う方は
ポリシーマン
BAMBOO PADの使用感をマスターして使いこなすのもありかもしれません。

| メモ | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
0









    http://www.zuizan.lolipop.jp/trackback/150